鉱業権と水利権・領土・天然資源

私たちについて

カタストロ・ナシオナルは鉱業権並びに水利権の設定、管理、監視、監査、適正詳細調査を専門とする法律事務所です。

鉱業、インフラ、高圧電線、港湾、道路、太陽・風力・水力エネルギーなどのような様々な分野のプロジェクトに関連する助言や情報を提供します。

私たちは手続き中あるいは設定された鉱業権について チリで最も完全な法的技術的データベースを有しており、コンセッション数や各登録に関連する項目数において最大のデータベースです。

私たちは1891年から登録を行ってきており、それらを毎週更新しています。

この独占的なデータベースを備えている事、また、それを管理するソフトウェアを作成したことにより、私たちはデータベースをプログラムすることが可能であり、従って、そこに含まれている情報を柔軟に処理することができ、 技術者と測量士のチームはデータを交差させたり、グラフ化したり、また、法務チームと一緒に顧客のために根拠のある戦略を展開したりすることができます。

前述のデータベースを利用して、私たちは台帳を作成してグラフにしたり、国内のどの地域でも鉱業権の適正詳細調査と監査を実施したりできます。情報を提供する第三者に頼る必要がないので保護と機密性を確保できます。

前述のデータベースを利用して、私たちは台帳を作成してグラフにしたり、国内のどの地域でも鉱業権の適正詳細調査と監査を実施したりできます。情報を提供する第三者に頼る必要がないので保護と機密性を確保できます。

私たちのチーム

私たちは測量士と技術者、弁護士から構成される幅広いプロのチームであり、鉱業権の分野において7年から42年の専門的な職業経験を持つ集団です。

私たちのチームの中に現行の鉱業法の起草委員会の委員がいることを誇りに思います。

鉱業権での私たちの経験に関し、現行の鉱業法が発効された7年後の1990年にはカタストロ・ナシオナルのチームはチリでの採掘及び試掘の鉱業権についてすでに2百80万ヘクタール以上の設定に参加していました。

2018年に向かって、プロジェクトの数や関わっている表面積は急激に増加し、またそれらはさらに複雑さを増してきています。

現行の鉱業法が発効されて35年経過した今、カタストロ・ナシオナルはチリ領土内でのプロジェクトを首尾よく実現してきたということができ、採掘・試掘を目的とした鉱業権の設定並びにインフラとエネルギーのプロジェクトを保護する為の鉱業権を設定してきました。

90年代以降、私たちはブラジル、アルゼンチン、ペルー及びフランス領ギアナでの鉱業権の設定及び管理についての助言もしてきました。

活動分野

mineria.png

鉱業

私たちは、鉱床の試掘及び採掘のための鉱業権、並びに貯水池や堆積場、流送パイプ、水路、港湾などの附属施設の保護のための鉱業権の設定、監視、維持を行います。

infraestructura.png

インフラ

私たちは、道路、港湾、空港、鉄道、貯水池、ガス・石油輸送のための施設、淡水化とその輸送、などのインフラプロジェクトを保護するための鉱業権の設定、監視、維持を行います。

energia.png

エネルギー

私たちは、太陽光発電、風力発電、地熱発電、流れ込み式水力発電あるいは貯水池式水力発電、高圧電線、ガスパイプラインなどのプロジェクトを保護するための鉱業権の設定、監視、維持を行います。

aguas.png

水利権

地表水と地下水。農業、鉱業、保健衛生。

活動分野

mineria.png

鉱業

私たちは、鉱床の試掘及び採掘のための鉱業権、並びに貯水池や堆積場、流送パイプ、水路、港湾などの附属施設の保護のための鉱業権の設定、監視、維持を行います。

infraestructura.png

インフラ

私たちは、道路、港湾、空港、鉄道、貯水池、ガス・石油輸送のための施設、淡水化とその輸送、などのインフラプロジェクトを保護するための鉱業権の設定、監視、維持を行います。

energia.png

エネルギー

私たちは、太陽光発電、風力発電、地熱発電、流れ込み式水力発電あるいは貯水池式水力発電、高圧電線、ガスパイプラインなどのプロジェクトを保護するための鉱業権の設定、監視、維持を行います。

aguas.png

水利権

地表水と地下水。農業、鉱業、保健衛生。

業務

鉱業権の設定と監視

戦略を生み出し、お客様が必要とする鉱業権の法的設定を国内のどの地域でも行います。

設定をし、その設定後には持続的にそしてプロジェクトの全期間を通じて、関係するその地域を監視し、コンセッションの優先権を維持し、プロジェクトを脅かすかもしれない第三者のコンセッションの設定を回避します。この為の主たる道具が私たちのデータベースです。

鉱業原簿と監査

お客様に関心のある場所において、設定済みあるいは設定手続き中の鉱業権のすべてを特定し、調査します。そのために1891年から現在までのコンセッションのデータベースを備えており、毎週それを更新しています。

鉱業原簿はグーグルアースのプラットフォームで見るためにkmz形式のファイルを使ってその地域に存在する鉱業権の設定を図表で示します。

鉱業監査ではどのコンセッションが有効であり、どれが失効あるいは無効となっているかを示します。

一方、どちらもその地域における第三者の重複及び先行情報を示します。

鉱業測量の実施

鉱業測量を実施するために、技術者と国家地質鉱山局の認定を受けた測量士を有しており、最先端のGPS機器を使って高精度の測量作業を行うことができます。

競売、地役権及び鉱業裁判での支援

これからの競売や関心のある第三者の出現に対し実質的な管理を行い、私たちのお客様を法的に擁護します。

情報の取り扱いにおける安全性についての方針とプロトコル

1. 外部委託しないことによるリスクの低減

私たちのチームの中に技師や弁護士、鉱業測量士がいることにより、戦略を作り出したり、プロジェクトを実施したり、見直したりする際に外部委託をする必要がありません。

同様に、独自の鉱業権 データベースを持っているので、原簿の実施や監視、適正詳細調査を外部委託する必要がなく、要注意情報が広まるのを避けることができます。

2.  守秘義務契約

会社や私たちのお客様に関する独自の情報の取り扱いについて、私たちのチームの全員が守秘義務契約に署名をしています。

3.  情報へのアクセスにおける管理水準

35年の間に要注意情報が損失したり、漏洩したりしたことはありません。私たちのセキュリティシステムは何層もの管理を採用しており、それにアクセスできる人は制限され、区分されています。

4. 情報安全対策

私たちの自作の鉱業権データベース及びそれを管理するソフトはインターネットに接続していない機器及びシステムに入っているので、その他の安全対策とアクセス制限と共に、ハッカーの介入並びに情報の盗難や改ざんを防ぐことができます。

また、情報は定期的にシステマティックに更新され、暗号化され、バックアップされます。

私が在チリ英国大使館付商務官だったとき、マーティン・ストーンと一緒に仕事をしました。マーティンと彼の鉱業法律事務所カタストロ・ナシオナルはプロの集まりであり、鉱業権及び水利権の設定、管理、監視、監査並びに適正詳細調査の専門家たちです。

トレヴォル・J・ハインズ

元英国外交官、チリとのビジネス及び中南米における鉱業を担当。

私の経験ではカタストロ・ナシオナルはチリにおける鉱業権の登録について完全な データベースを持っています。鉱業権を設定し、監査する彼のチームの経験とプロ意識、勤勉さは非常に評判が良いです。

チリの鉱業権について大いに推薦できる法律事務所。

アンドリュー・ロブショー

元ゼネラルマネージャー
チリ−英国商工会議所

元ゼネラルマネージャー
チリ−オーストラリア商工会議所

元ゼネラルマネージャー
チリ−ノルウェー商工会議所

Copyright © 2018 Catastro Nacional SpA

チリ−英国商工会議所会員

logo2.png

お問い合わせ